携帯販売のバイトの大変なところってどんなとこ

携帯販売com

大変なことと注意すべきこと

接客業の中での特に給料の高い携帯販売のバイトですが、他のバイトと同様に大変なことや注意すべきことがいくつかあります。携帯販売のバイトならではの大変なところや注意すべきところにはどういったものがあるのでしょうか。

大変さも確認しておこう

スマートフォン

覚えることがたくさんある

まず機種の数が膨大なので、それぞれの特徴や操作方法を覚えるだけでも大変です。それに加え細かな料金プランやオプションなどのサービスについても覚えなくてはなりません。ですが、自分や家族、友人の携帯プランの見直しなど、プライベートで役立つ知識も多いので覚えておいて損はないでしょう。

クレーム対応も

携帯は精密機械なのでどうしても故障はつきものになってしまいます。修理が必要な場合なども多々ありますが、中には納得されないお客様も。そういった場合は冷静に対処しつつ、自分が対応できるものじゃないなと感じたときはすぐに上司に引き継ぐようにしましょう。

積極的に声をかける必要がある

家電量販店の携帯販売コーナーでは特に積極的に声をかけていく必要があります。何かしら困っているなと感じたらすぐに声をかけるようにしましょう。引っ込み思案な人には少し厳しいかもしれませんが、引っ込み思案な性格を直したい!と思っている人はあえて挑戦してみるのもいいかもしれません。

ここに注意しながら働こう

接客業の場合、配属されたばかりの新人であろうがお客様からしてみればそんなことは関係ありません。全員専門的な知識を持ったスタッフだと思っています。失望させてしまったりお叱りを受けないためにも予め必要な情報をしっかりと頭に叩き込んでおきましょう。

経験をプラスに変えていこう

携帯販売のバイトには大変な面がたくさんあります。給料が高くてもこんなに大変なら嫌だなと感じる人もいるかもしれませんが、どのバイトも少なからず大変な点はありますし、そういった大変な経験をプラスに変えることで今後に活かしていけるのではないでしょうか。

広告募集中